カスタム検索

社労士から届いた書類/会社を退職した時のこと

【突然届いた離職証明書の記載内容に関する確認書

 

夫が先月末に会社を退職して、社労士の方から「離職証明書の記載内容に関する確認書」なるものが急に届きました。

 

以前、わたしが会社をやめた時(4年ほど前かしら)には、こういう確認書なるものを見た覚えがなく、なんだろこれと思ったわけです。

 

その確認書に住所、名前を記載し、判を押して返信して欲しいという旨のことが同封していました。

普通ならそのまま、ホイホイ〜といくのですが、どうしても気になったことがあり、記入を躊躇いました。

 

<離職証明書の記載内容のうち、離職理由欄以外の記載内容については、事実と相違ないことを認めます。>

 

今回送られてきているのは、この離職証明書の記載内容に関する確認書と、送り状のみでしたから、この「離職理由欄以外の記載内容」というのが何を指しているのかがさっぱりなのです。

 

”その記載内容には何が書いているわけ?”

”夫に不利なことが書いてあるとか?”

”何が書いてるか分からないのに、判までつけって何かおかしくない?”

 

とわたしの思考はぐるぐるぐるぐる。。。気づけば、その送り主の社労士宛に電話していました。

 

結論から言えば、特に問題はありませんでした。

 

最近は、電子申請手続きができるようになり、以前のような書類での本人確認が不要になり簡略化された分、本人の確認書を添付する必要ができたという話です。

 

疑り深いわたし、思わず電話してしまい、”なんだ。取り越し苦労かぁ”と拍子抜けする感じでしたが、でも心のつっかえのようなものがすーっとしたので、それだけでもよかったと言えるところかなと。

 

ちなみに、「離職証明書の記載内容に関する確認書」は、このようなものです。

離職証明書の記載内容に関する確認書

 

とりあえず、電話先の社労士の方が、とても親切な様子な一方で少々テンパりながら一生懸命に説明をしてくれるのが、なんだか微笑ましく感じました。

 

さ、明日ポストに投函しよー。

 

では、またねっ。

広告を非表示にする