カスタム検索

そろそろ離乳食も完了期。おにぎり作るならコレ。

【大活躍まちがいなし!おにぎりメーカー】

 

もうすぐむすこも1歳です。食欲はますます増進していて、これくらいかなぁと準備していた量では足りないことが増えてきました。

 

むすめの時は、ここまで食べなかったような…と思っていましたが、そういえば3歳頃までは満腹中枢がまだそこまで機能していないからか、”うどん、大人一人前分じゃ足りないって!?”なんてことがあったのを思い出しました。

 

恐らく、おとこのこなので、それ以上に食べることになるのでしょう。。。

 

 

それはよしとして、いよいよ完了期になるので、ご飯もわたしたちのものと見た目にはさほど変わらなくなってきますが、とにかくなんでも掴んで食べたくなるお年ごろで、食事中はいつもてんやわんやです。

 

そして、どうしても掴ませるのを躊躇ってしまうんですよね。

 

でも、よくよく考えてみたらわたしのおうち多少汚れたってへっちゃらといえばへっちゃらでした。お部屋はお掃除すればいいだけのことだし、お洋服は洗濯すればいいし、カラダはお風呂に入れば問題なしです。

 

どうせなら豪快に食べてもらう方が、今しかできないことで食事に対する楽しみが倍増し、好き嫌いがない子になるかもしれません。

 

という期待を込めて、今日から食べたいように食べさせるとします。

 

 

そこで役立ってくれそうなのが、むすめの時にもとっても重宝したおにぎりメーカーです。

 

これは、わたしの妹が”超便利。おすすめ〜”とプチプレゼントしてくれたものですが、あかちゃんの手のひらにすっぽり入るぐらいの小さなおにぎりを作るのにぴったりなおにぎりメーカーです。

f:id:sengyosyufu-fuko:20140214140522j:plain

 

リッチェル ひとくちおにぎりメーカー ケース付 / おでかけランチくん★楽天市場

 

こんなケースにコンパクトに入っている、おにぎりメーカー本体はこんなの。

 

f:id:sengyosyufu-fuko:20140214140606j:plain

 

 

これは、シリコンゴム製です。ブニブニして自由自在なので、コンパクトなケースにも折りたたんですっぽり入れることができます。

 

f:id:sengyosyufu-fuko:20140214140758j:plain

 

 

使い方は簡単です。

  1. 内側を水で濡らす。
  2. ご飯を中に入れる。3分の1量ぐらいかな。
  3. シリコンゴムの底の部分にごはんを集めるようにして、手のひらの中で握るようにして固める。
  4. お皿の上で、口部分を下にしてシリコンゴムを逆さまにし底を押す。
  5. コロンとチビマルおにぎりがでてくる。

f:id:sengyosyufu-fuko:20140214140716j:plain

 

 

てっぺんにはカエル王様。ここを押せばおにぎりコロンです。

 

 

残念ながら、今炊けてるご飯がありません…。がっくし。

 

せっかくなので、実際作ってみるのは、<むすこ1歳記念>として、再び投稿するとします。

 

では、またねっ。

 

広告を非表示にする