カスタム検索

簿記初心者ですが、これ分かりやすい!

【たしかに、まずはこの本からかも。】

 

わたしは計算が苦手です。

家計簿もこれまで3年ほどネット(ココマネ)を利用してつけてきましたが、つけてきただけといっても過言ではない感じ。

 

それでも、自分でお仕事していく上で経理の知識はなくてはならんということで、経理やら簿記やらを勉強しはじめました。

 

とにかく苦手意識があるので、入りやすいものをとamazonで探していたら、”初めての人向け”でかなり高評価の本を見つけましたので、早速ぽちっと買いました。

 

f:id:sengyosyufu-fuko:20140226105402j:plain

 

 

その名も、”はじめての人の簿記 入門塾”

読み始めたら、あれよあれよとあっという間に読み進めることができました。それくらい、内容がわかりやすかったのです。

 

はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!

はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!

 

 

漫画をはさみながら、丁寧に書かれた説明文は苦手意識を感じることがないままに、いつしか読み終えている感覚です。

 

とくにわたしが気に入ったのは、こういう表現です。

f:id:sengyosyufu-fuko:20140226105812j:plain

※はじめての人の簿記入門塾より引用

 

 

 

一目見たらもう忘れません。覚えようとしなくても、見た瞬間にもう覚えてしまいます。

こういうコツが満載なのは、物覚えが悪かったり物忘れが激しいわたしのようなタイプの人には、もってこいな本です。

 

簿記を始めようとする方には、おすすめです!

ってまだわたしもこれからなのですが…。

 

さて復習復習。

 

 

では、またねっ。

 

広告を非表示にする