カスタム検索

【出産祝い】(4)同僚へHAKKA Baby(ハッカベビー)のベビー服

子ども服ってのは、ほんとどうにかならないのってくらい、見だすとかわいくて欲しくてたまらなくなってしまうので、ウィンドウショッピングの敵。

 

自分の服を買うよりも、ついつい心浮かれて気づけばお金払ってるしみたいなこと、ありますあります。

 

それは自分のこだけじゃなくって、贈り物として選ぶときにもやっぱり同じような感覚があって、これ着たあかちゃんとかやばい!とか思いながら、それこそ真剣に選ぶ。

 

ただ、相手の好みを知らない場合にはいくらベビー服といっても要注意。

あげたもらったはいいけれど、一度も袖を通さずにタンスにしまったままなんてことは、ほんとにある。

 

自分の好みは極力抑えて選ぶがコツ。

 

 

<贈った相手>
 同僚


<性 別>
 おんなのこ


<生まれ>
 3月生まれ


<贈り物>
 HAKKA Babyのベビー服サイズ80


<選んだ理由>
 同僚(男性)の奥さんが、いつもうちのむすめのお洋服に興味津津で、

 似た好みだったからお洋服に!

 
<こんなのを贈りました>
↓当時贈ったものと同じ柄はないけれど、レギンスかなり重宝すること間違いなし。

 

 

↓出産祝いを購入ついでに、うちのこにも〜♪とひとつ追加して購入した派手目のレギンス。ちびっこには、派手モノもかわいい。

f:id:sengyosyufu-fuko:20111023225509j:plain

広告を非表示にする