カスタム検索

自転車チャイルドシート用のブランケットが流行り

【街で見かける包まれたカワイイあの子達】

 

今日は雨の大阪です。

むすめを幼稚園のお迎えバスが到着する停留所までは、歩いて行くことがほとんどだけれど、自転車でぶーんとワープすることもあります。

 

この季節は、自転車にのるのもちょっと寒いので、チャイルドシートのおしりの下にはお座布団、お膝にはブランケット、幼稚園の制服の上にはコートと、寒さ対策はしているのですが、最近チラホラと見かけるアレが気になっています。

 

それは、自転車チャイルドシート用の防寒ブランケットで、子どもをチャイルドシートに乗せて、子どもとチャイルドシートをごっそり包んでしまうというものです。

 

これが、なんとも見ていてカワイイ。お顔だけ出てるし。。。

 

 

かなり温かいだろうなぁと思いつつ、それでも基本的にはお歩きなので買うには至ってないのですが、お引っ越し先ではバスには乗らず直接の送り迎えになるので、基本的に自転車になる回数が多くなりそう、しかもむすこも前のチャイルドシートに載せることも増えるかも!ってことで、ちょっと事前にチェックしておきました。

 

もう春先ということからか、売り切れ中のものも結構あって、かなり人気が高まっているようです。

 

例えばこんなの。

f:id:sengyosyufu-fuko:20140305092330p:plain

BIKET-KIDS|バイケットキッズは子供とママのためのお出かけ用品を扱うオリジナルブランドです。 より転載しています。

 かなりごっそり包まれてますね。真冬でもこりゃへっちゃらです。例えば、幼稚園や保育所のお迎え時間が少々夕方などと遅い場合には、かなり寒さが増すわけですが、こういうものがあれば、ブランケットを落としてしまったり車輪に挟まる心配もなくて安心ですね。

 

 

こんなのも。

 わたしの自転車は前のチャイルドシートは後付のものになるので、これは使えなさそうです。

と思ったら、後付ようのもももありました。 

 

前のせ後付け様のものも、ちゃんと足まですっぽり包んでしまえるのがいいところですね。これでお値段8,500円程(amazonにて)。少々お高めです。

ちなみに、上の後ろシート用のものは13,000円程(同じくamazon)。。。もうちょっとお安めなのはないかしら…?

 

 

ありました!

 

こちらは足先まですっぽり包むというわけではありませんが、裾がカーブ上工夫されていてまくり上がりにくくなっているようです。そしてお値段も、4,500円程(amazon)とかなり手が出しやすくなりました。

 

 

防寒とはちょっと関係ないけれど…

 これすごい。なんか子どもが乗ってるって気づけないかもってくらい。もう絶対に濡らすことはないぞという意気込みが伝わってくる感じです。

 

 

この季節に購入するには、数が少なくてデザインも選びたい放題ではないのでちょっともったいない気がします。

新しい幼稚園への送迎の様子を見て、今年の秋ごろに再び購入検討したいと思います。

 

その間に、このブランケット達の口コミも調べておこうっと。

 

 

では、またねっ。 

広告を非表示にする